メデル株式会社

【講座レポ】業界の多数派と違う?

こんにちは、野本由美子です。

自分に嘘の生き方を手に入れる星詠み講座を
開催しました。

この講座は、
前半は、「自分にとっての自然体」を知るワーク
後半は、「人生の流れと天命」を知るワーク
という大きく2つのパートに分かれています。


(教授っぽい!と言われた写真)

ワークの大筋は決まっていますが、
細かいところは毎回、
その時の参加者様たちに
必要なことをお伝えしています。

今回印象的だったのは、

ゆみさんの星詠みに対するスタンスは、
きっと業界の多数派の人たちとは、
違うものだと思うのだけど、
そのあたりは、どうお考えですか??

という質問を頂いたこと。

この講座では、
冒頭でしっかりお伝えしている
「私たちの星詠みに対するスタンス」を
お話しした後に、飛び出した問いでした。


(真剣にワーク中〜♪)

私たちのスタンス、と一部ご紹介すると、

・「当たる」「当たらない」の占いとしてはではなく、
 星のメッセージとひもとくもの
・「詠」は、自分に中にある想いを、ある形式に乗せて
  言語化する、という意味で使っている。
・ホロスコープは「人生の設計図」。
・あくまで設計図は「計画」にすぎない
どんなやり方で計画を実行するかは、自由意志と行動
委ねられている。
・計画にどんな意味づけをするかは、あなた次第
・星詠みを学ぶことは、自然の原理原則を知ること。
・星詠みを学ぶことは、世界でたった一人のあなたを輝かせて生きること
・これからのあなたがどう生きていくかは、自由意志で決めていくことができる。
・星詠みを学ぶことは、これまでの自分に感謝し、
 これからの自分の指針となり、豊かな今を生きていく指針となる。
・星詠みをすることは、全ての命への「祝福」
・星詠みをすることは、人の人生を丸ごと肯定すること
・その人の可能性の光だけでなく闇も両方伝える
・闇を知り、光を生きるためのメッセージを伝えること
・「お守りになるようなことば」を使う
・あなたなりの「言祝ぎ(ことほぎ)」を身に付けること

といったところですが、
読んでみて、どんな印象を持たれましたか?

いわゆる「占い」というと、
朝の情報番組での、
「今日の双子座は、10位!」とか、
バラエティ番組での
「改名しないと、不幸になる!」とか、
そういうイメージがあるのかもしれませんね。

そんな風にエンターテイメントとしての占いも楽しいし、
私自身も助けられることも沢山あります。

でも私が伝えたいのは、
あなたがあなたを生きること

そのために、
星という大きな視点から人生を展望し、
行動して人生を創っていく指針を手渡すこと
なのです。

だからももしかしたら、
「いいこと聞きたい」だけの人には厳しいだろうし、
ふわっとしたものを求めている人には、
硬派すぎるかもしれない。
星詠みを知ればなんとかなる、
と思ってる人には、期待はずれかもしれないです。

そんな不器用な感じで、
講座をさせて頂いております。

一見、遠回りだけど、
物事の本質を知り、
自分の天命を生きたいあなたの
お越しをお待ちしております!

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も佳き1日をお過ごしくださいませ。

野本由美子

 

<現在ご案内中のメニュー>
【募集中】「自分に嘘のない生き方」を手に入れる星詠み講座
7月7日(土)大阪

【募集中】星詠みエバンジェリスト講座
6/21,7/5,19,8/2,23 (全5回)  残席3

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です