経営者・リーダーの資質、強みに光を当てる企業
メデル株式会社
次世代リーダーのためのコンサルティング

起業初期って何してた?【野本由美子の起業自分史・その1】

こんにちは、野本由美子です。

今日から4回に分けて、わたしの
起業初期から現在までのお話をしていきますね。

今日は、
個人事業主としてスタートした、
起業初期のお話です。
起業して3年未満の人、これから起業したい人、
起業について悩みがある人に
ぜひ読んでいただけたら嬉しいな、
と思います。必見!です。

ーー

もともとはサラリーマンとして
100%会社人間だったわたしが
個人事業主になったのは2011年。
きっかけは自身の出産でした。

沐浴したているところ。育休中。

育休中に、面白そうな講座や
イベントなんかに行くと、

個人事業主として仕事している人

に、いっぱい出会うんですよね。
自分の強みを生かした仕事で人の役に立てる、
時間の使い方、仕事の仕方も自分で決められる・・・

そんな風に見えました。

生まれ育った環境は店舗経営、
自分自身は会社員としてずっとやってきた
わたしにはとても新鮮で、

こういう働き方があるんだなあ、と
すごく刺激を受けたんです。

とはいえ当時のわたしは100%会社人間(笑)。
育休を終え、
「わたしは大好きな会社でまた頑張ろう!」
と思って、元気に復職しました。

ところが、いざ復職してみると、

・・・あれ?何か違う!?

子どもが生まれて私生活は新しいフェーズに入り、
会社の環境も、社内改革があって激変の時期。

「ここで働き続けて、
自分が思うような未来を描けるのかな?」

と、思い切って退職しました。
もうね、それこそ、
「清水の舞台から飛び降りるような気持ちって
これか!」ってくらい、ドキドキしながら。

個人事業主としてはじめに手がけたのは、
産後女性向けのキャリアコンサルティングや、
話の聞き方の講座です。

起業初期の講座風景。

まだ「星詠み」は影も形もありません(笑)。

育休中に、産後女性向けのボランティアを
していたんですが、
そこに、産後のキャリアに迷っている仲間が
たくさんいたんです。

最初のお客様は、その仲間たちです。
自分も受けてくれるし、
行政の仕事をとってきてくれるような
アクティブな人が何人もいて、
お仕事をたくさんつないでもらいました。
初期としては、ほんとうに恵まれていたと思います。

とはいえ、そこは不安定な個人事業主。
ノウハウも何もなく、手探りであれこれ試みては
失敗する毎日
だったんです。

正直なところを言ってしまうと、
当時は、売り上げも月5万円、10万円、
という状態・・・。

会社員って本当に恵まれてたんだな!

と、会社の看板に甘えていた自分を痛感したり、
起業を後悔したり。

その頃に出会ったのが、占星術です。

ホロスコープ

もともと鑑定には何度も通ってたんですが、
自分でも星を読めるようになってみたいなあ、と
ふと思ったんですよね。
それで、
お世話になっていた占星術師さんがやっている
初級の占星術講座を受けたのが、
今につながるお仕事の始まりです。

こんな風に書いていくと、

たまたま、育休中にボランティアしていて、
仕事のヒントやつないでくれる人に出会った。
たまたま、占星術の講座を受けて、
尊敬できる師匠に出会った・・・

そう見えるかもしれません。

でも、その流れを呼び込むアクションは
なんだったのかというと、それはもう、

「自分を振り返ること」

に尽きるんじゃないかな、と思います。

ノートを書く

実はわたし、ブログサービスが一般的になった
かなり初期からのブロガーでして、
そこに、自分の体験や考えていることを
毎日書き込んでいたんです。

書き出すと、それまで意識していなかったことが
クリアになるんですよね。
ああ、自分はこれが好きなんだなあ、とか、
ここに強みがあるんだなあ、とか。

お客さんになってくれた人たちは、
それを見て、わたしを信頼してくれて、
声をかけてくれた。
そんな風に思います。

起業初期の新人に
すごいスキルや効果を期待してる人って、
実はそんなにいないと思うんです。
それよりもだいじなのは
「その人がどんな人か」
の方で。

特に、起業初期のお客様は、
伸び代を含めて買ってくれる人たち。
だったらそこは信頼して、
その上で自分のできる精一杯のことをすれば、
それでいいんじゃないかな、と思います。

今、起業したばかりの人、これからしようとする人。
・・・怖いですよねえ(笑)。
だって、どうやっていいかわからないし、
保証だってないしね。
だから、ヘンな起業塾に
お金つぎこんじゃったりね(笑)。

でも、そういう人はまず、
自分の原点を振り返ってみてほしいんです。
これは、絶対やってみてほしい。

あなたが生きてきたことの中に、必ず
あなたがやるべきことのヒントが眠っています。

野本由美子の起業自分史、次回は、
星詠みをお仕事にすることになった経緯と、
株式会社設立までのお話です。
お楽しみに!

野本由美子 公式LINE ご登録はこちらから
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です