経営者・リーダーの資質、強みに光を当てる企業
メデル株式会社

【蠍座の新月】女性としての幸せを諦めようとしていませんか 11/5金の月トレ

こんにちは。
ほしゆみこと、野本由美子です。

11月5日金曜日の月トレをお届けします。

今日は朝の6時14分に新月を迎えます。
蠍座の新月」ですね。

 

新月っていうのは
始まりのタイミングです。

 

ここから満月に向けて
月がどんどん大きくなっていく
成長していくっていうエネルギー。

満月でそれを達成して。


そして
そこからまた修正をかけて
次の新月に向かうっていう
28日間のサイクルがあるわけなんです。

 

今日は、

今まで月トレでは
あまり扱ってなかったテーマについて
お話して行こうかなって思っています。

今日のテーマは


女性としての幸せを
諦めようとしていませんか?」っていう


お話をして行こうと思っています。

 

これスタエフ的に大丈夫か
分からないんですけど
ズバリ、セックスレスの話なんです。

 

この話って
鑑定の中でも
結構話題になったり

 

直接の話じゃなくても
たとえば離婚の相談なんかのときに

そもそもの原因は
やっぱりそこにあったみたいな話で
結構出てきたりするんです。

 

それを抜きにして
「女性が幸せに生きる」っていうことは
語れないよなって
私はすごく思っています。

 

たとえば
その頻度とかっていうのは
パートナーとご自身の
関係性の中で
落としどころがついていて

 

どっちかが
我慢してないっていう状態だったら
全然良いと思うんです。

どんなカタチでも。

そりゃ
カップルの数だけ
形式っていうのがあると思うので。

 

でもやっぱり
どちらかが我慢してるっていうのは
すごく不健全な
不健康な状態なんじゃないかなって思います。

 

結局それって
コミュニケーション不足
コミュニケーションが取れてないって
いうことだと思うんですよね。

 

言葉でのコミュニケーションもあれば
体でのコミュニケーションもあって

 

どっちをなくしても
うまくいかないと思うんですよね

心地良くない。

 

よくあるのが、
そのセックスレスの問題を除いては
仲が良いってこと。

 

たとえばご夫婦の場合だと
すごく真面目に働いてくれて
良い旦那さんで

子供の面倒も見てくれる
良いパパ。

 

だけど

 

そこの点において
女性としての自分が
満たされているかどうかっていうところには
蓋をしてきたっていう人って
すごく多いんじゃないかなって思います。

 

SNS を見てると
マンガの広告が上がってきますよね


マンガでも
セックスレスについては
めっちゃテーマになってますよね。

私は興味持って
読んじゃうんだけど(笑)

 

だから本当に
このセックスレス問題っていうのは
女性の幸せを損ねる原因
ひとつなんじゃないかなって思っています。

 

もちろん
男性側からの意見っていうのも
あると思うんですけど

 

でも
こと女性において

私の場合は
お客様も周りにいる方も
女性が多いので
女性視点での話になっちゃうんですけども

 

女性が
自分の希望と違う

たとえば
自分は求めているけれど
相手がダメとか

逆に相手に求めすぎられて
すごく不快な気持ち
みたいなことって
多々聞くわけですよね。

 

それってやっぱり
本当に「やるせないな」って
すごく思っていて

 

ご夫婦であれ
カップルであれ
好きで一緒にいるはずだったのに

どこでボタンの掛け違いがあったのか

何かがあってそんな風になってしまって
それを解消できない状態に
なってしまっているっていうのは
すごくやるせないなって思います。

 

今日の新月は
その自分の深い気持ちに向き合って
とことん向き合って

変容していく

サナギが蝶になる

みたいな感じなんです。

 

トランスフォーメーション

変容っていうのが

テーマでもあるんですけども

 

気持ちに蓋をしている部分
傷ついている部分に対して
すごく「五感」っていうものが
後押ししてくれそうな感じなんですよね。

 

肌に触れることだったり
匂いを感じることだったり
しっかり見ること
音色に耳を澄ます、
しみじみと味わうとか全部

心の傷のケアだけでは
癒しきれないものっていうのが
五感を使うことによって
何かこう溶けていく

そして自分がひとつまた成長していく

そういう流れが
すごくあって
なんかこれって
本当に
いろんな風に捉えられますけど

 

私は

「女性の幸せを阻んでいる
 ひとつの原因」


として
セックスレスがあって
(ないし、セックスにまつわること)

それを
今回は本当に向き合う時が
来てるんじゃないかなって思っています。

 

すごい今日長いですね

もう6分しゃべってる(笑)

 

だから
そこを無いことにして
「幸せ」っていう風に繕うのは
なんか本当に
もったいないなぁって思うんですよね

 

そこも含めて
本当に

自分がどうしていきたいのか」を

多分

これを読んでくださってる方って
30代、40代、50代とかの
女性が多いのかなと思うんだけど

 

これからの自分の
残りの人生

本当に今の状態でいいんですか?
っていうことを


本当に本当の本音を
自分に聞いてほしいなって思います。

 

私も自分に問いかける
新月の時間にしたいなって思っています。

 

私は
占星術をやっているのに
「新月の願い事」って
あんまり推奨してない人です(笑)

 

別に新月に願わなくても
いつでも願ったらエエやん。って
思うので(笑)

 

だけど
今回の新月に限っては
私も
新月の願い事を
本気で書こうかなって思ってます。

 

なぜならば
自分の女性としての幸せ
人としての幸せっていうことに
もっと真剣に向き合って
本気で自分がどういう風になりたいかって
明確にしておく必要が
この新月にはあるなと思うので

 

その性の問題も含めて
自分が本当は
どう生きていきたいのか?ということに
深く深く向き合っていただく新月に。

 

そしてそれが出てきたら
自分がやりたいことリスト
「こうありたい」とか
「こんなことをやりたい」ってことを
必ず言語化してほしいなと思います。

 

 頭の中だけに
留めておくんじゃなくて
ノートと紙を持って
言語化するっていうのを
やってもらえたらいいんじゃないかな

 

ノートを書く

 

今日の月トレは
いつもとちょっと違うテーマで
お届けしてみました。

これがスタエフに
削除されないことを願います(笑)

 

11月5日の新月の月トレをお届けしました。

女性としての幸せを諦めようとしないで

自分の人生
自分が幸せにしていきましょう。

ではまた次の投稿でお目にかかりましょう。

ではでは 〜

月トレのご感想をお待ちしています!
野本由美子(ほしゆみ)公式LINEまでどうぞ^^↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です