経営者・リーダーの資質、強みに光を当てる企業
メデル株式会社
次世代リーダーのためのコンサルティング

桃=未来のビジョンから逆算して今を創る【野本由美子の起業自分史その4】

こんにちは、野本由美子です。
起業自分史その4、今日は、

「経営者野本由美子の未来のビジョン、
そして未来から今をデザインする方法」

についてお伝えします。

時間って、常識で言うと
過去から今、未来へと流れていく
ようなイメージだと思うんですけれど、
わたし、これは逆だと考えています。

時間は未来から現在へと流れてきている

んです。

桃太郎の桃を想像してみてください。そう、桃(笑)。

山の上(未来)から、桃を拾ったところ(現在)、そして川下(過去)へ。

そう、桃は未来から流れてくる!

おじいさんおばあさんは、子どもがほしいって思ってたから
桃太郎が入ってる桃をキャッチしたんですよね。
つまり、その桃の中に何が入っているかを、
わたしたちは決めることができます。

みなさんは、桃に、何が入ってたら嬉しいですか?
お金が欲しい人はお金が入っているかもしれません。
家が欲しい人は家が入っているかもしれません。

物質的なものじゃなくても、
たとえば、経験を積みたい人は、
経験が得られるクーポンが入っているかもしれないし、
人からの信頼が欲しい人は、
信頼を得られるクーポンが入っているかもしれません。

桃に入っていたら嬉しいもの。

それがわかったら、
自分がその桃を得るために、これからどう過ごすかを考えればいいんです。
この先、どんな未来をつむいでいったらその桃が得られる人生になるかな、と考えていく。

わたしたちってつい、日々の積み上げで人生をつくりがちじゃないですか。
過去から未来へと積み上げていくような。何も考えていないと、たしかにそうなります。

でも本当は逆なんです。

 

桃の中身にいい悪いはありません。
スケールが大きい小さい、価値が高い低いもありません。
あなたが本当にほしいもの、であることが大事。人と比べなくていい。

桃の中身のことを、
具体的に考えてみるのがだいじですね。

たとえば、

「楽しい仕事でお金をかせぐ」

が入ってるといいな、と思った人の場合。

自分はどんな仕事が「楽しい」と思うのか。

ひとりで黙々とやりたい人もいるし、
チームでわちゃわちゃやりたい人もいる。

「稼ぎたい」もいろいろありますよね。
月30万円くらい稼ぎたいのか、
それとも、月1億円稼ぎたいのか。

具体的に想像してみるのが大事です。

具体的に想像してみるといっても、
月1億円稼ぐ人の生活って、ちょっとわからないですよね(笑)。
おすすめは、そういう理想だなと思う人の近くに行くことです。
そうすると、肌感覚でわかる。

楽しい仕事をして、自分が思う稼げてる人って、誰だろう?
それを考えてみて、近くに行ってみるといいです。

その人がどんなものもってるか、何を大事にしてるのか。
そこをリアルに想像できることがだいじなんです。
リアルに想像するために、
もう実現している人の近くに行ってみてください。

あと、みんながやりがちなのは、控えめな桃しか流さないこと(笑)。
そう、
「月1億円なんてそんなそんな!」
と思ったあなたのことです。(笑)

空想なんだからもっと欲張っていいんですよ〜!
もっと大胆に、桃の中身を描いていきましょう!

未来は自分で決めていける。
自分が描いた通りの未来しか、来ないんです。

コンセプト

 

野本由美子 公式LINE ご登録はこちらから
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
No articles