経営者・リーダーの資質、強みに光を当てる企業
メデル株式会社
次世代リーダーのためのコンサルティング

「知ってる」を「出来た!」に変える学び方 3つのポイント

こんにちは、野本由美子です。
今日は、新しいことを学ぶ人必見!

「知ってる」を「できた!」に変える学び方3つのポイント

です。

学び方のポイントその1!

それは、先生に教わった方法をいったん守ってみる

ということ。

起業自分史2

けっこうみんなやりがちなんですけど、
新しいことを学ぶのに、
自分のそれまでの体験とか、
そこから生まれた自分の中の常識とかと照らしあせて
抵抗しちゃう人って多いんです。

これがね〜、ほんともったいないの!

「守・破・離」っていう言葉がありますけど、
その通りで。まずは先生の教えを守ってみるのが
第一段階。

破ってみる、離れてみるのは
学びが進んだらやればいいこと。

専門家ってね、やっぱりすごいの。
四六時中そのことばっかり考えているし、
熱量が半端ない。

趣味でかじってるとか、
ちょっとやってみた、という人が
かなうわけないんです。

学びにお金を払うということは、
「この人に教わると決める」ということ。
決めたら、その人の言うことにフルコミットすべき
なんです。

そうするとねー、やっぱり早いの。
基本的なところが早く身につきます。

で、そんなふうにやっていくうちに、
先生の教えと、
自分がこれまでやってきたことや専門領域との間に
共通点が見えてきます。

「ああ、これってあのことと根っこは一緒だな」とか。

そうなると、どんどん学びが深まっていく。

わたしの好きな学びって、
どこか自己探求につながっています。

といっても、苦しいものではなくて、
自分を楽しく輝かせてくれるもの。

学んだらできるようになる。
できると楽しいから、もっと学びたくなる、
という循環。

それが、わたしにとっての「学び」だなって。

 

さて、「知ってる」を「出来た!」に変える方法その2!
それは、

アウトプットを前提としてインプットする

こと!

わたしの講座の受講生さんにもいつも

「なんの媒体でもいいからアウトプットしてね」

と伝えてます。
アウトプットすると、自分が

何をわかっていて、何をわかっていないか

がよくわかります。ごまかしがきかないの。

わたしの受講生さんってね、すごいんですよ。
アウトプットのクオリティがすごいの。

ある人は、わたしの動画を徹底的に文字起こししてます。

言い換えとか編集とか一切なしで、
まずはわたしの言葉を丸ごと受け止める、ということを
こつこつしている。

また別の人は、動画を見ながら内容を書き込める
ワークシートをつくっています。

どちらも、その人の強みを生かしたアウトプット方法なんです。
彼女たちがすごいのはね、そうやってアウトプットしたものを、

「これ、よかったら使って〜」

って、仲間たちに惜しみなくシェアしてくれてること。

そんなふうにしてもらったら、みんな感謝するし、
わたしも頑張ろう、って気持ちになる。
それを先陣切ってやってくれてるんです。

「知ってる」を「出来た!」に変える方法その3!

早いうちに専門家に教わる

です。

これも学び始めの人に多いんだけど、

独学をしちゃいがちなんですよね。
ネットや動画など、今は独学のためのツールが多いから
余計そうかもしれません。

でもね。
独学ってやっぱりアウトプットが足りなくなるし、
「なんか難しいなあやっぱり」
って、投げ出しがちになります。もちろんわたしにも経験あります(笑)。

専門家から生で教わるって、エネルギー高まるんですよ。
学びのスピードが違う。
教え方のうまい先生ってね、
「今日はこれができた」ってところまで、ちゃんと持っていってくれる。

「できた」って体験を、ひとつでも持ち帰らせてくれるんです。
そして、またやりたいな、続けたいな、って気持ちにさせてくれる。

だからね、
もし学びたいことがあれば、できるだけ早く
この人だ!って思う人に学んでほしいです。

そう言うと、「お金がない」って思うかもしれないんだけど。
でも、お金はちょっとバイト増やしたりすればつくれるけど、
時間は取り戻せないですからね。

 

さいごに、さっきちょっと話した

「守破離」

のお話です。

「離」って、
先生から自立して、新しい関係を生み出すことだと思うんです。

師弟関係ってどうしても依存しあう関係になりがちです。
でも本当は、弟子が独り立ちして、
師匠と同格になることだと思うんです。

独立して、元師匠とコラボレーションしたりして。
新しい「離」って、そういう、楽しいものだと思います。

講座の受講生さんとも、
そうありたいなって思ってます。

大先生だけがうるおってて、みんな搾取されてて、とか
よくあるけど、わたし絶対そんなのいや(笑)。

わたしね、みんなと遊びたいんです。
共通言語がある人どうしで遊びたい。
仲間がほしい。
だから、自立のためのツールを全部渡していく。

それが、わたしの講座です。

みなさんも、
・まずは先生の言うことを全部守ってみる
・アウトプットを前提としたインプット
・早めに専門家に教わる

の3つのポイントで、
楽しく学んで、楽しく自立してくださいね!

野本由美子 公式LINE ご登録はこちらから
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です